エンドレスゴロク ~再演~



~ 今度の舞台はなんと”スゴロク” ~

さて、今回東京遠征を決める原因となった公演が、このエンドレスゴロク。
主催であるハテクリさんの名前はよく聞くのだけれど、これまではなかなか日程が合わず。
でも、今回のこのエンドレスゴロクが非常に評判がよく、気になり始めちゃったらもうおしまいですよね。
仕事が休みになると分かった瞬間に飛びついていました。

このイベントは時空研究所でご一緒した方と二人で参加。
会場は謎解きの聖地、東京カルチャーカルチャー。
ここでのイベントは、ヤサイボウル大農園、三次元からの脱出2に続き3度目。
これから何度ここにお邪魔することになるのだろうこの道民はw

とりあえず、ネタばれオーケーということですが、そこまで詳細なものを残せる準備はしてなかったので、
覚えている限り適当に。

9日13時からの公演で、チーム番号はH。
1チームに1人ずつ、ゲームマスターが付くかんじで。
チームメイトはうちら二人に女性が謎解き好きというカップルとノリの良さげな初謎解き男子二人組の計6人。

のちに現実でのスゴロク場が現れる関係から、机と机の幅がめちゃくちゃ狭く、ぎゅうぎゅうでした。
カルカルの机、結構低いのに、椅子が意外と高めなんですよね。
というか、イスと机の間のスペースが狭いんですよ。
俺、たいていスポーツやってるというと「ラグビー?」って聞かれるような足の太さをしているので、
このイスと机だと足が普通に入れられないのです……。
かなり中途半端な横向きで座っていました。

さて、ゲームの方は四角くループしているスゴロクのコースがあり、
そこをサイコロを振って駒を進ませていくという形で進みます。
で、マスには赤、緑、青、オレンジ、黄色の色が書かれていて、
黄色は何もない普通のますなのだけれど、
赤は止まると謎が出てくる
緑は止まると同じ数字の別のステージへ行ける
青は止まるとイベントカードを引く
オレンジは止まると好きな数字のマスへ飛べる
というようなルールがありました。
……でも、オレンジのマスは飛び地にあっていけそうにないし、
数字なんてどこにもない。
あとは、テーブル上に鍵のかかった封筒が置いてある、というものでした。

そうなりゃさっそくサイコロ振りますわな。
そしてあっさりと青マスに止まるんですよ。
イベントカード引くわけですよ

「全員スクワット男子5回女子3回」とか出てくるわけですよw
「一人称が拙者になる」とか、「語尾にニャーをつける」とか、「隣の人と手をつなぐ」とか、
「大声で『あ~ハテクリは面白いな』と叫ぶ」とか、いろんなものがありましたよw

でも、たいていのイベントはノリのよいお兄さん方がやってくれました。いやー、助かったw

で、赤に止まると謎解きなのですが、

今回はめちゃくちゃ調子よかったです。
俺の向かいの女性が。

とりあえず、もらった謎のほとんどは5秒で瞬殺できて、わからなかったのはその辺に流すと
向かいの女性が解いてくれて。
GMもびっくりするくらいのハイペースでとけました。

途中、注意事項をよく読まずにハマりかけた部分もありましたが、ファーストステージもセカンドステージも
あっさりとクリアしていきました。

ファーストステージの謎をすべて解くと「しろいひ」という言葉が出てきて、
ホワイトデーである0314を入れると鍵があいてアイテム入手。
その一つである透明なシートが、今いるステージに重ねると別の路を作ることができるもので、
その中にちょうど緑と重なるように数字も書いてある。しかも、オレンジへの路も開けたと。

で、現実の世界の緑マスへワープできるということで、お兄ちゃん二人を現実へ送り出しまして。
向こうで二人が進んだ分だけこっちに謎が表れて、その謎も瞬殺して……
「ステージヨコみろ」っていう言葉がみつかりました。
ステージヨコをみると、【チーム名と意気込みをマイクで述べよ】という指令が。
成り行きで、俺がしゃべってきました。……それだけでしたw
特に何も起こらず。
気を取り直して次のステージへ移動したので、同じように謎を集めては解きまくる。
5つの謎があったけれど、1つだけちょっと苦戦。それでも、無事に解き終わりました。

報酬にひらがなカード「ぶ」「ん」「ぼ」「う」「ぐ」を手に入れました。

これ、裏に両面テープがついていて、何かに貼れるようになってまして。

そういえば、さっきの封筒の中に黒いポストカードが入っていて、
5文字の空欄と、「これが欲しい」ってかかれていたので、ぶんぼうぐって貼っておきました。
……ホントは、一度戻ってきた後、現実世界にもう一度行ってポストに入れてくるように、
と書かれた注意書きの紙もあったのですが、しばらくそれを見落として、無駄に現実に逃避したりしましたがね。

まぁ、無事にポストに投函すると文房具としてはさみとテープが手に入りまして。
でもまだよくどこで使うかわかんない感じでした。
この段階で、若干手詰まり。どうしようかなぁと。
そしたらこのあたりで、「最初のチームクリアがでた」と。

GMが一番驚いてました。早すぎだ、と。時間的には開始からまだ40分経ってないくらい。
すごいチームもあるもんだ……。

ここでGMから、「近くだけを見るな」ということと、「何かやったのに何も起きない場面なかった?」というヒント。

今度はカップルに捜索に出てもらったら、ステージヨコの奥にある厨房で、「緑の11へすすめ」というボードがあるというじゃないですか。
何ですか、俺、マイクの前で叫び損かよw

あとは一気に突き進みます。
オレンジますを目指してサイコロを振り続け、緑の11を指定。

すると、門番とサイコロ対決をするということに。勝てば進めるし負ければ戻されると。
サイコロといえば、このカルカルじゃぁヤサイボウル司会者との対決で、2を出した司会者に負けるという快挙を達成したなぁと思い出しながら、俺じゃない人にやってもらうことに。
……そしたら、6出すんですよ。この辺が俺と違うなw

で、勝てるかどうかどきどきして見守ったら……明らかにサイコロがおかしい。
全部8しかないというイカサマサイコロ出してきやがったw
めちゃくちゃムカつく顔で、「出直してこい」って言われちゃいましたよ。
……でも、イカサマサイコロみた瞬間に次やることがわかったからいいもんね、と。

さっきの謎の中で、小さい黒丸と赤丸がたくさんかかれた謎があったんです。
ヨコ12列、タテが28個から31個の●が並んでいて、ところどころ赤丸になっている。
さてこれはなーんだ、という謎で、答えは「暦」だったのだけれど、
この紙、ご丁寧に3×3の●ごとに細い線で区切りが入っていたんです。
だから、これをつかって展開図をつくり、こっちもイカサマサイコロをつくれば全部9を出せるサイコロになると。

机着いた瞬間にさっき手に入れたはさみで問題を切り取り、同行者にテープと切ったものを渡してサイコロを作ってもらい、
その間にもどんどんサイコロをふってもう一度オレンジにとまるまで頑張り、門番ともう一勝負。
無事8対9で勝利をおさめたので、その先に進めることになりまして。
ちょうど10マス先にあがりのマスが!
で、さっきのサイコロが9だから9マス進まされたらそのマスには……


【スタートに戻る】



・・・・・・・・なん・・・だと・・w

で、元に戻されました。
手には、上りにさすはずだった爪楊枝の旗と、ラストヒントとして「指輪をはめて最後の道を作り出せ」というもの。

指輪は前に使った透明な重ねる紙についていて、最初のスゴロクには人差し指で「右回り」を示す絵がありまして。
とりあえずそこに指輪をはめてみると、ちょうど別のラインに道ができました。

ここでしばらく迷っちゃいまして、ちょうどほかの問題の解答欄にかぶるからそのマスに「あがり」って書いてみたり、、
いろいろ試すも不正解で。でも、GMいわくもうこのチームなら余裕で答え見つけるでしょう、と。

そこで、同行者が今日イチのひらめきを。
あのマスに駒を止めたらいいんじゃない?と。


……そのマスは、新しくできた道の3マス目で、ちょうどエンドレスゴロクのレの字と重なっているマス。

実際に、そのマスに駒を持っていくと、ちょうどレが隠れるんですよ。

そうするとどうなるかというと……


エンド駒スゴロク

ってなるんですよね。


これが、脱出の最後のマスでした。無事5分のこしてクリア!
濃密で楽しい1時間でした。

とりあえず、チームメートに恵まれたなぁと。
向かいのカップルの彼女の方が俺の解いてない問題どんどん無双してくれたし、
自分も細かい小問はほぼ瞬殺できたし、
男子二人組はイベントカードや現実のスゴロクへの派遣など、実働部隊として活躍したし、
同行者はラストの答え見つけるし。

びたっと役割がハマったときって、たいてい脱出成功しますよね。


とりあえず、今回のイベントを経て、ハテクリも要チェックだということが改めてわかりました。
在京イベント集団、なかなか日程合わせることは難しいけれど、また次の公演にも行ってみたいなぁ。


コンセプト ☆☆☆☆☆
むずかしさ ☆☆☆☆
エレガント ☆☆☆☆☆
おすすめ度 ☆☆☆☆☆
個人成績 58戦 32勝26敗  勝率 .552
対HAT-CRi 1戦  1勝 無敗  勝率 1.000

このあと、打ち上げもあったんですもんね。
新幹線の時間が許せば行ってみたかったなぁ。
でも、今年11月にまた謎フェスがあるという告知を受けたので、
またそれを楽しみに生きていくことができそうです。
11月はゲームマーケットもあるし、お台場遠征確定だなぁ。
スポンサーサイト

テーマ : 脱出ゲーム
ジャンル : ゲーム

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

コメント

非公開コメント

プロフィール

無給の人

Author:無給の人
北の大地の南の方に住む男。
謎解き、特にリアル脱出ゲームがすき。
ライアーゲーム系統も大好き。
野球だゲームだドライブだと、
いろんなこと好きな人間です。
最近ちょっとずつ謎作る方にも興味津々。
いくつか、作ってみています。
twitterID @mukyunohito

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
ドラクエ風アクセスカウンターもどき

flash boreal kiss
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR