5月18日卓屋ゲーム会① ダイヤモンド



謎解きネタ切れたので、
こないだ(といってももう一か月前なのね……)親友とお邪魔した卓屋でやったゲームのレビューを。

まずはこのダイヤモンド。
親友が「なんとしてでもこれをやりたい!」と言ってわざわざバイト休みもらったゲーム。
簡単に言うと、たくさんダイヤモンドを取りに行くために危険な洞窟に入り、
ギリギリまで探索しつつ死ぬ前に戻ってきて大金持ちになればいい、というゲームです。

ルールは、洞窟の中に全員で一緒に潜っていき(洞窟カードを1枚ずつ引いてオープンしていく)
でてきたダイヤモンドをいるメンバーで山分け(洞窟カードの右上に個数を表す数字が書いてある)
同数ずつ山分けしたときの余りはそこにおいてさらに先へすすむと。
(たとえば、5人で17個ダイヤを見つけたら、各3個ずつ受け取り、洞窟に2個残してすすむという感じ)
でも、時折トラブルが発生し、(洞窟カードの中に、トラブルカードが5種類×3枚入っている)
同じトラブルが2回発生すると洞窟に潜っているメンバーは全滅し、お宝と一緒に藻屑と消えると。

だから、潜るたびに、次行くかどうかを決めていくという、チキンレース的なゲームですな。
なお、全滅前ならいつでも帰ることができるのだけれど、
帰るときに途中でおいてきたダイヤもすべてかっさらっていくことができます。
(さっきの残した2個を持って帰れるってことね)
ただし、帰るタイミングがかぶって二人以上になってしまったら、
やっぱりその拾っていくものも山分けということになります。

この洞くつ探検を5回繰り返して、地上に生きてダイヤを持ち帰った数が一番多い人間が優勝と。

…こういうバースト系のゲーム、なまじ数学を専門にしてると冒険ができなくなって結局弱いんだよなぁ。
そして、こうしたゲームにはとことん親友が強い。
一人で「そこまで行くのかよ」というところまで進んで、ちゃんとトラブルでバーストする直前に帰ってくる。
なんなんだろうあの勘の良さは……。

結局、自分は5人中3位というあたりさわりのない順位で、親友が優勝してました。
このゲーム、単純だけど性格が出て面白いです。まぁ、運ゲー要素も強いけれど。
スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

コメント

非公開コメント

プロフィール

無給の人

Author:無給の人
北の大地の南の方に住む男。
謎解き、特にリアル脱出ゲームがすき。
ライアーゲーム系統も大好き。
野球だゲームだドライブだと、
いろんなこと好きな人間です。
最近ちょっとずつ謎作る方にも興味津々。
いくつか、作ってみています。
twitterID @mukyunohito

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
ドラクエ風アクセスカウンターもどき

flash boreal kiss
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR