8月9日ナスカ① NAVEGADOR



1日早く東京についてしまい、宿無しの自分を受け入れてくれたのが、
ナスカでのボードゲームでした。

まずはこのNAVIGADOR。
ポルトガルの大航海時代をモチーフにしたボドゲで、
船を作り、労働者を雇い、工場や教会を建て、
工場で製品を作り、船で未知の海域を開拓し、
植民地を得て経済的に裕福になりながら、
最終的に長崎へたどり着いた時に勝利点を最も多く持っている人間が勝ち、というゲーム。

DSC_0135.jpg

結構複雑というかインストには時間がかかるのだけれど、
いろいろなところで戦略的にジレンマが感じられるような、絶妙なバランスとなっており、
基本的にキングメーカーのできにくいゲームだと感じます。
勝利への路がいくつもあり、どの道を進んでもある程度勝負になるというね。

で、このゲームの象徴的なのが、2枚目の写真の上の方にある8つに分けられた円。
これが、何をするかの行動を決定するものなのだけれど、
一つ一つに「買い物」「恩恵」「航海」「売買」などが割り振られていて、
自分の行動コマをそこに動かしたらその行動ができるのだけれど、
動かし方のルールとして「時計回りに、前回のマスから3マス以内で行ける行動しかできない」というものがあり。
一応、船を1艘犠牲にするとさらにもう一マス動けたりもするけれど、
基本的には3マス以内の行動しか選べないのです。
だから、一度たとえば「航海」を選んだら、もう一度航海を選ぶためには基本的に3ターン以上かかると。
しかも、いろいろやりたいことを寄り道してたらさらに航海までのターンが伸びてしまうというね。
先、先を見通すプレイイングが必要になりますわ。

ちなみに、俺がやった時は2人がどんどん航海を進めていっていたので、
俺は近場の植民地で稼ぎつつ、勝利点の一つである「造船所」の建築にひたすらはげみまして。
最終的に、勝利点が同点だったけれど最後にエンリケ航海王子なるアイテムカード
(そのカードがあれば他の行動をしたときに、追加で航海もすることができる。使ったら隣へ渡す)
を所持していたことで、なんとかギリギリ勝利をおさめることができました。

これ、某最強夫妻と是非ともやってみたいゲームです。お互いどんなプレーをしてしのぎを削るのか。
卓屋さんにおもわず購入リクエスト出しちゃいましたが、いつか無事戦いが実現したらいいなぁ。
スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

コメント

非公開コメント

プロフィール

無給の人

Author:無給の人
北の大地の南の方に住む男。
謎解き、特にリアル脱出ゲームがすき。
ライアーゲーム系統も大好き。
野球だゲームだドライブだと、
いろんなこと好きな人間です。
最近ちょっとずつ謎作る方にも興味津々。
いくつか、作ってみています。
twitterID @mukyunohito

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
ドラクエ風アクセスカウンターもどき

flash boreal kiss
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR