運河の街 小樽で宝探し!



~ 北のウォール街伝説の相場師が残した財宝を探し出せ! ~

第1発見者には賞金30万という、謎解きイベントではなかなかない賞金付きイベント。
北海道リアルミステリーから、合同会社トムソーヤと名前を変えた森下さん制作の団体イベント。
参加グループに人数制限がないということもあり、もともとはソロ参加も辞さないつもりでしたが、
卓屋に行ったときに最強夫妻からお誘いを受け、
人狼やらなにやらでいろいろお世話になってる8人で挑戦することになりました。
そのうち6人はあのポセイドンをクリアしたチームメンバー。
完全にチートレベルの方々の末席に加えていただくということで、
安心感とガチで30万狙いに行く昂揚感でいっぱいな感じでしたw

天候は、土砂降り。JRも止まる感じでけっこうひどい。
それでも、参加者は600人ほど。本州からの遠征者や、最大10名のグループを組むガチメンバーチーム、
そして子供連れのほほえましいチームといろいろありました。

そんななか、本気で30万を狙いに行く大人8人。

でも、開始時刻を過ぎても、ちょっと雨による遅延なのかイベントはスタートせず。
予定より30分遅れでの開始となりました。

始まった瞬間に封筒をはぎ取り、問題に目を通す8人。
とりあえず、俺は小問を見たところ、2が瞬殺。
そのままスタート位置の道路はさんで向かいにある建物に入り、情報整理。
ここで一番遠い場所にある謎へ即一人移動を開始し、小問解読へ急ぐ。

幸い、得意な感じの小問だったので、さっきのを合わせて6問あるうちの2問を解き、
1問は70%まで解いてめぼし付けるところまでできました。
基本的に小問集合だけの人間だから無事に解けてよかったw

で、3つに分かれて自分もその6つのうちの一つへ向かい、そこにある小問をといて再集合。
集まった時には、6つの謎のうち既に5個解き終わっていて笑いました。
最後の謎を解くグループとさきに次のチェックポイントで問題をもらうグループに分かれ、
そのままあっさりと最後の謎も解き終わり、次のチェックポイントである小樽運河プラザへ。
ここには森下さんがおり、渡されたものは最後の問題。
先行組がある程度筋道つけていたので、俺はほかの情報が近くにないか探索に。
その探索から帰ってくるころには、とりあえず最後の鍵となる「金融」という言葉が導き出されていまして。

あとは、これをどうするかでしたが、とりあえずは金融の中心、ということで北のウォール街、
日本銀行の小樽支店に行き、博物館の中を探索してみる。
……1億円の重みはわかったけれど、答えはここじゃなさそう。

ここで、奇跡的に俺にひらめきが。
で、それを試してみたら、めちゃくちゃきれいに答えらしき場所が表れるじゃないですか!
めっちゃクリティカルヒットでした。テンションだだ上り。

あわててそこに行く8人。リーダーである最強夫妻の旦那さんの方、早歩きでめちゃくちゃ足はえぇw

でも、着いてみると参加者?が一人いるだけ。でもこの参加者、どっかで見たことあるんだけど……。
とりあえず、周囲を探索してたら、一人に呼び戻される。
どうやら、さっきの参加者は実はスタッフの変装で、最終的なゴールはやっぱりここでいいのだと!

無事に宝を見つけてクリアとなりました。12時スタートで、ゴールしたのが14時前。
でも、森下さんもこのゴールの時も、前をいくチームがいたかどうかは教えてくれず。
特に名前やチームをチェックする様子もなかったので、「1位は取れなかったか……」と悲しんでいました。
うわさによるとガチチームはほかに3チームほどあったようですし。
でもまぁ無事に早めのクリアであることは間違いないので、びっくりドンキーで祝杯。

そして、16時から表彰式。

クリア人数は33人。この33人のうち、8人がうちのチームw
そして、この33人から抽選で商品を選ぶ順位を決めるということで。

……みごとに呼ばれない。いつまでたっても呼ばれない。「あと2枚です」っていわれたときに、
まだリーダーもおれも呼ばれていないという体たらく。
で、ようやくその最後の2枚で俺がよばれ、最後の1枚で……リーダーが呼ばれない!

と、いうことで、リーダーは参加者の中で最初に宝を見つけた人間ということで表彰され、
我がチームは一人当たり4万弱のお小遣いをゲットすることができました!

巨大神殿へのチケット代、めちゃくちゃこまってたから、うれしくてうれしくて。
そして、このメンバーがやっぱりすごいなぁということも改めてうれしくかんじて。
こういうメンバーに声かけてもらって末席に加えてもらえるってのは、非常にうれしいことですよね。

自分のくじ運がいつもならもっといいはずなのに、結局笑いの神が降りたのか末席まで呼ばれなかったけれど、
商品としてルタオのチョコもらったし、チームメイトからスープカレーもらったし、
なにより優勝という名誉と賞金という実利までもらえて、最高な気分で終えることができたイベントとなりました。

謎ときとしては、謎はやっぱりいつも通りきれいな作り。
解けたときのエレガントさも納得。
ソロで参加するには移動距離等でちょっと大変だけど、
制限時間4時間あることを考えれば何とかクリアは出来なくもないかな。
小問の中にもひとつすごく感動する問題があったようですしね。

逆に、イベントとしては若干ぐだった部分もあり。
雨もあったけれど、開始時刻が30分遅れたり、それに伴い制限時間短い上に、終了時刻もけっこう伸びた。
スタッフさんは頑張っていたのだけれど、急きょ鉛筆削ってたりとか、ちょっと大変そうでしたね。

それでも、全体的に見れば楽しかったにつきるイベント。
まぁ、それ以上に疲れたけれどw

おれがソロだったらクリアは難しかったかもなぁ。
最後の謎はクリティカルだしたけど、そこに至るまでの情報整理は自分だとやれていなかったかもしれない。
謎解きガチメンバーの手際の良さが目立ちました。
そしてそれでも、「ここもうちょっと詰めれた」とどん欲に反省会するあたり、大好きな方々です。
結局、2位のグループとは1時間ほどの差をつけた圧勝だったらしく。
これもまた、うれしい&ありがたいことですね。

賞金、べつになくても参加するけど、あると確かにうれしいですね。
これで殺伐としてしまったらだめだろうけど、なんだかんだで和気あいあいと楽しく過ごせました。
つぎのトムソーヤのイベントも楽しみだな。

形式    街歩き系、グループ自由、前売り2000円(5人一組で割引あり)
所要時間  制限時間4時間 自チームクリアまで2時間
コンセプト ☆☆☆☆
むずかしさ ☆☆☆
エレガント ☆☆☆☆☆
おすすめ度 ☆☆☆☆
個人成績 76戦 46勝30敗  勝率 .605
対HRM改めトムソーヤ 9戦 8勝 1敗  勝率 .889
HRMからトムソーヤになまえは変わったけれど、
この団体とは相性がいい気がします。
だからこそ、天空城が悔しすぎたけれど……
なにはともあれ、ひとえに同じチームになってくださった方々に、多大なる感謝を。
非常に楽しい1日でした!(このあと、チームの半数以上が次は魔人村に流れたけれどw)
スポンサーサイト

テーマ : 脱出ゲーム
ジャンル : ゲーム

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

コメント

非公開コメント

プロフィール

無給の人

Author:無給の人
北の大地の南の方に住む男。
謎解き、特にリアル脱出ゲームがすき。
ライアーゲーム系統も大好き。
野球だゲームだドライブだと、
いろんなこと好きな人間です。
最近ちょっとずつ謎作る方にも興味津々。
いくつか、作ってみています。
twitterID @mukyunohito

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
ドラクエ風アクセスカウンターもどき

flash boreal kiss
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR