8月31日卓屋ゲーム会② サンファン



二つ目にやったのがこれ。カードの枚数がそのまま資材の個数となり、
その資材をもとにカードに書かれた建物を建築し、
最終的にその建築された建物によってきめられている勝利点が最大となったプレイヤーの勝利。
勝負が終わるのはだれかが一定個数以上の建物を建てた瞬間、です。

カードにはそれぞれ建築コストがあり、
生産工場となる建物5種類と、特殊効果のある紫色の建物が何種類もありまして。
必要コストは1から6まで。
でも、資材としてつかうときにはどのカードも1枚につき資材1という計算になり、
8枚以上になるとバーストとしてカード捨てなきゃいけないということにも。
なかなか上手にジレンマを使ったゲームだなと思いました。
そして、アクションは場にある5つのアクションから、時計回りに一人一つずつ選び、
そこに書かれた行動が可能になるという方式。
なお、ほかの人が選んだら全員一緒にそこにかかれた行動をとるが、
自分が選んだ時にはそれに加えて特典が付く、というルール。
この特典をどう生かすかが勝負の分かれ目だった気がします。
建物立てるのも、作物を生産するのも、生産したものを売りとばすのも、そのカードを選ぶ人がいなければできず。
その貴重なアクションをさらに強くできるとあっては、何を選ぶか慎重になりますよね。


試合は、どんどん建物を立てる人、生産品で一気にカードを稼ぐ人の争いにこっそりついていき、
高い勝利点の建物ばかりたて続けた俺が棚ぼたの勝利。

いやはや、これ系のゲーム、好きです。
ある程度勝利への路が何本かあって、それを自分の状況に応じて選ぶことができる、
そしてジレンマをうまく昇華してより良い行動をしていく、というね。

ナビゲーターもこれに近い感覚で好きだったりします。
これはまたやってみたいなぁ。
スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

コメント

非公開コメント

プロフィール

無給の人

Author:無給の人
北の大地の南の方に住む男。
謎解き、特にリアル脱出ゲームがすき。
ライアーゲーム系統も大好き。
野球だゲームだドライブだと、
いろんなこと好きな人間です。
最近ちょっとずつ謎作る方にも興味津々。
いくつか、作ってみています。
twitterID @mukyunohito

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
ドラクエ風アクセスカウンターもどき

flash boreal kiss
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR