蛇謎



一応、一通り公演系の謎解きに関するレビューは追いついたので、
今度は謎フェスから今日までずっとためてきている持ち帰り謎、
それの解き終わったものを順番に紹介していきます。

謎フェス終わって最初の出張のとき、JRの中で手を付けたのがこれ。
あやさん制作の小冊子、蛇謎。
……ものすごい書き込みで、ディティールまで細かいのに、
100円というワンコイン価格……。
衝撃です。

で、中身もすごいのね。あまりに雰囲気有りすぎて、自分頭おかしくなったのか、
最初の問題に全部答えを歴史的仮名遣いで入れようとして詰みかけたくらいすごいのよね。

謎の難易度は、俺にとっては記載の難易度より倍の難しさでした。
ヒント見ながらようやく2時間以上かけてクリア。

ただ、理不尽だとかそういう難しさじゃないので、
しっかりじっくり自分のペースで考えられる持ち帰り謎として
非常にちょうどいいものだと思いました。
Twitterで蛇の人をフォローしていると、アフターケアもばっちりですし。

苦情を言うとするならば、なぞときがかりもそうですが、
これで100円は安すぎるというものですw

前回自分が作ったものはストーリー性何もなかったので、
次の本ではこんな感じのお話としても読めるものを造れたらいいなぁ。

確か、謎ビルでは委託価格200円で販売しているはず。
ぶっちゃけ、200円でも安いです。おススメ。

形式    A6小冊子16p・2色刷 100円
所要時間  制限時間ナシ 自分ヒント見ながらクリアまで約2時間
コンセプト ☆☆☆☆
むずかしさ ☆☆☆☆
エレガント ☆☆☆☆
おすすめ度 ☆☆☆☆
個人成績 137戦 90勝47敗  勝率 .657
対蛇謎  1戦 1勝   勝率 1.000
いや、持ち帰り謎に関しては、あきらめなければ負けにはならないし、
諦めてないと言い続ければレビューすることもないので負けがつくことはないのだけれどw
ただ、いろんな持ち帰り謎をやってみて、大事なのは
最初に「解こう」って思わせること
と、
詰まってしまったときに、「解くモチベーションをどう継続させるか」、
もしくは、いかに詰まらせないようにするか
という2点なのかなと。
この蛇謎は絵本としても楽しめるくらい絵がきれいなので、
思わず先を見てしまうということでモチベーションが継続されました。
このあたりが、詰まった時に「もういいや」となってしまうか、
「いや、もうちょっと考えよう」ってなるかの違いなのかなぁと。
いやー、自分で作るにあたって、ホントに勉強になる本でした。
スポンサーサイト

テーマ : 脱出ゲーム
ジャンル : ゲーム

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

コメント

非公開コメント

プロフィール

無給の人

Author:無給の人
北の大地の南の方に住む男。
謎解き、特にリアル脱出ゲームがすき。
ライアーゲーム系統も大好き。
野球だゲームだドライブだと、
いろんなこと好きな人間です。
最近ちょっとずつ謎作る方にも興味津々。
いくつか、作ってみています。
twitterID @mukyunohito

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
ドラクエ風アクセスカウンターもどき

flash boreal kiss
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR