日本語研究部会 12.12



ことし3回目の部活動参加! もう無理やり行ってきたよ札幌に平日に!
そしてだれも驚いてくれないよw 先週の東京行ってたのも普通にスルーだったよw

さて、そんな久々の部活動、やった内容は
・超高校級の人狼
・ブラッドバウンド個人戦
・ぶちょーオリジナルゲーム

超高校級の人狼は、せっかくアルエゴ引いたのに、
しかも裏切り者とクロ引き当てたのに、
絶望バットと襲撃&アイテム運なしのため、一言もしゃべらずに死んでいったよ……。くそう。

ブラッドバウンドはそれなりに参加してそれなりに戦えた気がする。勝った!

そしてぶちょーオリジナルゲーム。最初数分ルールを読み込む時間が与えられ、即勝負というライアーゲーム的な。
ニムトのカードを使い、勝利点は牛の数。手札は3枚ランダムで。
役職には正直者、裏切り者6人、うそつき1人がおり、これもランダムで最初に配られた紙に書いてある。
裏切り者は裏切り勝利が用意されており、うそつきはこのルールの中に入っている嘘を知っていると。
制限時間内に2~6人の対戦卓を立て、せーの、の掛け声で手札から1枚選んでプレイ。
全員の中で一番大きな数字を出した人がプレイされたカードを総取りして勝利席へ。
対戦卓に加われなかった(相手を見つけられなかった)人はGMにカードを一枚返却。
制限時間内であればカードの参加者間トレードは自由。
一度だけ、GMに言えば手持ち札好きな枚数だけランダム交換可能。

この対戦卓立てるセットを3回繰り返して勝敗を決定。
勝利条件は、
① 勝利席に座っており、勝利点となる牛の数が最も多い。
勝利で総取りしたものに加え、もともと持っていた手札も含む。
なお、正直者は勝利席に座った段階で+2点加算される。
② 勝利席に座っており、役職裏切り者で、勝利点となる牛の数が最も少ない。
同数の場合は手札の合計枚数が、それも同数であれば数字の少ないほうが、それぞれ勝者となる。

で、①、②ともに賞品がカタン。これは燃えますよ。
なお、自分の役職は裏切り者。手札は3、71、75。75のみ牛2個、あとは牛1個。
ということで、最初の方針は
「6人、最大の卓をつくり、かったら①勝利を、負けたら②勝利を目指す」というもの。
で、6人とはいかなかったものの、5人で勝負をし、75で総取り成功。

あとは、勝利席に回ってきたであろう裏切り者勝利を目指す方々に、
とことん牛の数少ないものとその人の牛の数多いもののトレードに応じて、
最終的に牛の数23で圧倒的①勝利!
2位でも牛の数一桁だったから、作戦成功ですな。

そして、裏切り者勝利が部活猫さん。これも見事な勝ち方でした。最後2枚、合計30台。次で100超えてたから、
これまた圧倒的。

で、最後にGMの役職バラし。

うそつきは誰か……→GMでした。
参加者の中に、とは言ってなかったからね。
そして、その嘘とは何かというと、下線部分。
裏切り者はじつは6人ではなく、全員裏切り者役職だったというw
道理でみんな牛少な目のもの欲しがったよなぁ。

まぁ、おかげでバッティングしなくて済んだけれど。

さすがは部長、こうした一発勝負のライアーゲーム的なの作るのは、大変だったと思う。
けど、すっごく面白かったです。

なにはともあれ、行ってよかった! そのあとの忘年会も楽しすぎたし!

スポンサーサイト
同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

コメント

非公開コメント

プロフィール

無給の人

Author:無給の人
北の大地の南の方に住む男。
謎解き、特にリアル脱出ゲームがすき。
ライアーゲーム系統も大好き。
野球だゲームだドライブだと、
いろんなこと好きな人間です。
最近ちょっとずつ謎作る方にも興味津々。
いくつか、作ってみています。
twitterID @mukyunohito

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
ドラクエ風アクセスカウンターもどき

flash boreal kiss
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR