解神 ~TOKIGAMI~



~ そろそろ「謎が一番解けるのは誰か」を決めようではないか!~

いつもなら謎解きのレビューは順番に一つずつ、なのですが、
あまりにも自分の中で楽しかったうえ、
成功・失敗という枠組みではないということで、
まだ記憶の新しい今、遠征振り返りを兼ねてレビューしたいと思います。

正直、最初はあまり行くつもりなかったし、実際行けないかなーと思っていました。
けれど、まさかの招待選手オファー。
早押し機の魅力にちょうど取りつかれ始めていたころということもあり、
結局仕事関係いろいろ無茶してスケジュール開けて参加決意w

結果、大正解でした。

まず入場するとくじ引き。引いたくじはAブロック。
そこにはすでに、おひげ様や義務教育の申し子、パズルの王子様等々そうそうたるメンバーが。

あの場に座れただけでももう満足、と思えるぐらい、豪華でした。

さて、まずは1R、勝鬨。
クイズタイムショックのように、30秒間で1問、というペースで現れる謎を20問。

いつもならすんなり閃くはずの謎も、時間という枷を付けられるだけでなかなかどうして難問に変わるのね。
そして、苦手分野の英語がちょこちょこ目立つ感じだったので、かなり残念な結果でした。
20問中16点じゃそりゃ勝ち抜けできねーや。
精進しなきゃなぁ。

で、招待選手として修羅へ。挑むは早押し。
これがもうね、滾った。

対戦相手は、
南さん、ちぃちぃさん、しゃるくん、常春君、めれるさん、ひでよしさん、HAMさん。
そして第一問でいきなり誤答をたたき出す常春君。

今回のルール、3○1×2抜け、つまり、
3問正解した上位二人が勝ち抜け、1問ミスで即失格、という厳しいルール。

そこで1問目での失格を見せつけられた壇上の緊張感と言ったらもう。

しかも、謎クラスタ100人近い人が見守る、衆人環視のステージ。
普段なら解けるやつでも一瞬の躊躇が生まれるのよね。
……結局、その躊躇で押しに間に合わなかった部分が多かったなぁ……。
それでも、一度わんころさん主宰の早押しクイズ練習会に出ていてよかった。
一問だけ、ちゃんと飛び込んで、実際に答えることが出来たもん。

あの、正解を出した時の、会場のみんなのどよめきというか感嘆というか、
あの雰囲気を味わえたのは本当に幸せだったね。

正直なことを言えば、めちゃくちゃ負けず嫌いないうえ、決勝トーナメントのシステムがやってみたすぎたから、
あっさりと敗退してしまったことは悔しさしか覚えないのだけれど。
それでも、悔しい、って思ってもよいレベルでは戦えたのかなって勝手に思っています。

次こそは、早押しで抜ける喜びを味わいたい。というか、早押し機大好き。

あと、しゃるくんの正解の時だけなぜかピンポンとブーを押し間違えるはんちょさん可愛かったw

結局、ちぃちぃさんとしゃるくんが見事に勝ちぬけていったね。
あと、0.5秒の押しのはやさと、常春君のような度胸が必要だわ……。

2Rは矢野さんとサカイダニさん、けいおんくんというスピードあふれた方が強すぎたね。
けいおんくんの誤答はなんというか、惜しすぎた……。あれは、問題作成者、してやったりだったのかなぁ。
ひっかけるタイミングとしてはうますぎた。

ともあれ、2Rはいうもさらなり、1Rも見ていて楽しめるエンターテイメントになっていたのなら、
舞台に上がった人間としてもうれしい限りですね。やってる方はほんとに楽しかったし。


そして、決勝トーナメント。制限時間3分で、15問順番に出される小謎をいくつ解けるか。
パスすることは可能だが、一度パスしたら前には戻れない、クイズの番組でも見たことのある形式。
ユースターさん、六角定規さんという一般枠が(まぁ六角定規さんは一般とは言えない知名度ですけどw)すごかったね。
そして、あのシステム、自分もあの場に座りたかった……。
しゃるくんの解き方のカッコよさは感動まで覚えた。

最終的に、決勝で矢野さんを1問差で破った六角定規さんが優勝。

ほんと、濃密な3時間。

イベントとしては、広報のまずさというか前日まで盛り上がりに欠けてるかな、という心配が散見したけど、
当日は大盛況だったわけだし、
どうしてもあれだけのイベントなのでスタッフ側にも細かいミスなどが出たけれど、
そこはみんな空気を読んでスムーズに処理されていたし、
小謎だけなのだけれど唸る謎も結構多かったし、
何よりも司会とMCの二人が盛り上げ上手で、ほんとにTV番組の一つに出てたかのような気分になりました。

主宰の犬神ことわんころ氏には、このイベントに呼んでくれたこと、本当に感謝したいと思います。


参加回  3月1日12:00 カルチャーカルチャー@お台場 自分ソロ
所要時間  180分、時間いっぱい。3Rに進めず。
形式   全員参加の勝鬨、招待選手参加の修羅から上位4名ずつ8名が決勝トーナメントへ。
コンセプト ☆☆☆☆☆
むずかしさ ☆☆☆
エレガント ☆☆☆☆
満 足 度 ☆☆☆☆☆


そして、北海道からの参加ということで一応アウエーなはずなのに、
当日がんばれーと温かい声をかけていただいたり、
ツイッター上でねぎらいの声をかけていただいたり、
やっぱり自分は周りに恵まれているなぁと思ったイベントでもありました。
改めて、ここで厚くお礼申し上げたいと思います。

いい、濃い、すごい、イベントだったなぁ。 第二回にも、期待しちゃいます。
スポンサーサイト
同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

コメント

非公開コメント

プロフィール

無給の人

Author:無給の人
北の大地の南の方に住む男。
謎解き、特にリアル脱出ゲームがすき。
ライアーゲーム系統も大好き。
野球だゲームだドライブだと、
いろんなこと好きな人間です。
最近ちょっとずつ謎作る方にも興味津々。
いくつか、作ってみています。
twitterID @mukyunohito

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
ドラクエ風アクセスカウンターもどき

flash boreal kiss
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR