スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

【謝辞】北の謎から’15 終了



ようやく、様々な心も落ち着きを見せ始め、
筆を執れる気持ちになったので。

北の謎からにお越しいただき、田舎謎、無給本、オペラ座謎に挑戦してくださった方々、
誠にありがとうございます。
そして、田舎謎ではある1チームにバグによる多大なるご迷惑をおかけしたこと、
改めてお詫び申し上げます。


さて、3回目となった北謎。
ちょっといろいろぶっちゃけつつ振り返ってみる。


正直、不安でした。

北謎第3回やるって決まったときには、一切の謎のストックがなくて。
これまでは、「これができるな」と思ってからの開催だったけれど、
今回はそもそも作れるのか、そしてそもそも行けるのか、というレベルで。

北謎のクオリティを高めていたラマぴん謎もきっと今回は出展ないだろうな、とか、
今考えてる謎だと自分田舎と無給本2よりいいもん作れないんだよな、とか。
うれしいことに団体が増えたから、全員全参加は物理的に無理になったんだよなぁとか。

そういう意味で、この第3回は大きな転機になったのかもしれないね。

今回は、遠征してきてくれた人、遠征に普段行くような人、謎は初心者だけど気合入れて楽しみたい人、
そんな謎大好きな人には総合すれば非常にいいイベントだったと思う。
楽しんでくれていたようだし、濃密な謎まみれの時間を味わってもらえたはず。
こうしたフェス系、関東以外では最初にできたのが北謎だったと思うけど、
おかげで常盤、GMF、チャンズファクトリー、かるく謎、タレイア、NQ、トムソーヤ、ゴッコ、脱出狂想曲と、
北海道の団体がこれだけ集まったというのは本当にうれしい。
そしてその勢いで、ペンギン、ハテナ、レモン、前回の九州謎プロと、
他の地域の謎団体も呼ぶことができているし。
北謎の趣旨、「なかなか遠征来ないし行けないから、お互い作りあって慰めあおう」
「北の謎界を盛り上げて、他の地域の公演を呼び込もう」という2点は、十分成果が上がったかな。
逆に、中の人知り合いだからふらっと来てみたってひとたちには、こうしたイベントの複雑さや謎のシステム・難易度なんかで、
ひどく不親切だったんだろうなぁと。
自分の中では、「謎解き好きな人を増やしたい、裾野を広げたい」って意識はあるんだけど、
どうしても、自分自身が謎大好きなせいで、そのあたりは歯に衣着せなければ「理解が出来てない」んです。
「謎クラスタのためのイベントだ」って言われたり、去年は制作側参加側入り乱れてだった打ち上げが今年はいくつかにわかれていたり。
どうしても、大きくなってしまったがために、全公演全員が参加できるわけでもなくなり、
北謎の良さが少し薄れてしまったのかなぁと。
そのあたりで、不快に感じた方、不愉快になってしまった人には申し訳ないかなと。
少なくとも「田舎やってもらえたら後悔させないからっ!」って誘ったけれど、
結局田舎満席でやってもらえなかったりもしているわけで。
そのあたり、イベントが成功するかどうかへの焦りもあり、ちと無理やり誘ったのかもなぁという申し訳なさ。

そういう意味で、もし次回があるのならば、どういう方向にイベントを持っていくのか、というところから、
またじっくりみんなと話し合えればなぁと思っています。
今回、自分の公演のバグも含め、そうした意味で自己採点は70点。
去年の北謎は120点つけてもいい満足度だったので、正直悔しさは残るね。
もっと、自分にやれることあったし、やりようもあった。そんな反省。

≪良かった点≫
・名札制度。かみやパパのおかげでとてもよいシステムに仕上がったと思う。
 みんな謎解きを通して仲良くなってほしいから名札あってほしかったし、それがチケット代わりにもなってGOOD
・ペンギンファクトリー、あの謎の美しさ。あの公演だけで自分は北謎来たかいがあったと思える。
・常盤倶楽部のあの導入。画期的。
・「北」謎だから、「北海道」の団体がちゃんと数多くそろっていてよかった。
 北謎に来なければできない、北謎だからできる謎に出会えたと思う。
・今回も、なんだかんだで出展側もたくさん謎解いて遊べた。これ、個人的にめっちゃ大事。
・遠征民たくさん来てくれた。道外公演も道外の物販も半端ない量が届いた。
・前回なかった椅子が今回は完備。会議用のテーブルだったし、謎解きしやすかったんじゃないかなぁ。部屋も同じ階だし。
・田舎謎で予定になかった「前々説」。田舎もんの雰囲気出せた気がする。

≪改善したい点≫
・有田さんら運営に任せきり、負担かけまくりだった。もっと手伝えたはず。
・告知の弱さ。ツイッター、ブログだけではなく、ホームページ作りたい。当日の情報提示も工夫必要か。
・告知の遅さ。これもちょっと致命的だった。日付だけではなく、開始時間も2か月前、
 物販やイベント内容に関しては1か月前には情報そろえて提示、
 チケット販売時期と購入方法説明も2か月前には出したいところ。
 そのためには各団体ちゃんと締切守るとかいろいろ必要なこと出てくるけど……。
・第1回北謎に比べ、参加にかかる費用が倍~3倍になってしまっている。
 ……これに関しては、難しいところ。ある意味、これが適正値段なのかもしれない。が、感覚的には、高いと感じる人多いかな。
・当日のタイムスケジュールの順守。北謎のシステム上、他の団体にも迷惑掛かってしまう。
・前日デバッグの大事さ。可能なら、全公演前日デバッグしたいくらい。
 バグや細かいニュアンスでのもやっとは、謎解きイベントにおいて致命傷(自戒)
 そして、どうせやるなら、どの公演も「こりゃすげぇ」って唸る謎ぞろいにしたい。クオリティ向上できたらいいよね。
・次こそちゃんと公演系新作出したい!……出せるのかしら、このネタ切れ感。
・自分の公演でバグ出さない。万死に値する。

一つ言いたいのは、「次があるのならば、これぞ本当の北謎、という満足を見せてあげますよ」ということ。
今回出た改善点、改革案、そんなのをうまくまとめて、
もし次があるのなら、より良いイベントを作る一助が出来ればいいなぁと。

推敲もせず、今の思考を垂れ流しました。
記述にまずいところやお叱りを受けるような内容がありましたらご連絡ください。

最後に、有田さん聖さんをはじめとする運営の方々、本当にお疲れ様でした。
それとともに、参加者並びにかかわったすべての方々、北謎を盛り上げてくださりありがとうございました。
また、北の大地で謎まみれになりつつ遊べる日を夢見て。
スポンサーサイト
同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

コメント

非公開コメント

プロフィール

無給の人

Author:無給の人
北の大地の南の方に住む男。
謎解き、特にリアル脱出ゲームがすき。
ライアーゲーム系統も大好き。
野球だゲームだドライブだと、
いろんなこと好きな人間です。
最近ちょっとずつ謎作る方にも興味津々。
いくつか、作ってみています。
twitterID @mukyunohito

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
ドラクエ風アクセスカウンターもどき

flash boreal kiss
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。