スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

戦国幻想郷



~ 幻想郷を巻き込んだ一大合戦が今、始まる! ~

なんか昨日と似たようなサブタイトルですがw
そして、サブタイトルは明記されていれば楽なんですが、ない場合は自分が適当に探してつけてます。
HPの紹介文とかパッケージのあおり文句を。

それはさておき、正直ハトクラにハマりすぎてもう新作を崩せる自信がしばらくないので、
おとなしく昔やってた同人ゲームのレビューに逃げます。
これは販売が2007年(もう6年前……だと?)だけど、多分手に入れたのは2009年あたりな気がする、
Coolier -クーリエ-さん製作の領地制圧型シミュレーションゲーム。
この言葉によく似た、「地域制圧型シミュレーション」ってのは、
某老舗美少女ゲームメーカーの大○○シリーズにつけられたジャンルで、
そのメーカーの看板といってもいいほどファンの多いジャンルです(大帝○はあまり評判よくないけど)
そして、このゲームの元ネタはきっと、当時そのメーカーが出した戦国ラ○スというゲーム。
その元ネタはゲーム性があまりに面白いため、やめ時がわからず気づけば徹夜してしまうような、
美少女ゲームのなかでもその年一番売れた化け物のようなゲームでした。

そんな元ネタにそっくりなインターフェイス

sengokugensoukyou1.jpg

こんな感じで人材を集め、他の勢力を侵略していきます。
戦闘シーンはやはり元ネタに近いものがあるけれど、相手との距離などがオリジナルのシステムになっていて、
こちらは慣れるまでは少し時間がかかる感じ。
でも、兵力が減ると攻撃力も落ちるとか、行動によって次の行動までの時間が決まるとか、
やっぱり元ネタに慣れていると楽な部分もあるかなと。

sengokugensoukyou2.jpg

で、ウォーシミュレーション好きとしては当たり前かのように俺もこのゲームにハマり、
クリアまで猿のようにやり続けた記憶があります。
敵の強さが、ドラゴンボ○ルかよ、と言いたくなるくらいインフレしてくるので、途中でだれることも少なく。
最後まで楽しめました。
ただ、あまりにも時間がかかるため、おとなしく二週目は封印。
そこからハードモードに挑戦とか、本家でもあった全国版に挑戦とかはしませんでした。

唯一、残念だったのが、八雲一家を仲間にするイベント。
ヒントがあるわけじゃなく、俺は普通にやってたらあっさりとフラグをへし折っていたみたいで。
周回に何時間もかかるからこそ、せっかくなら仲間にしてちゃんとベストエンディングが見たかったなぁと。
ま、もう一周やればいいことなのかもしれませんがね。

ジャンル 領地占領型シミュレーション
システム ☆☆☆
なんいど ☆☆☆☆
ストーリ ☆☆☆☆
たのしさ ☆☆☆☆ 
使用時間 ☆☆☆☆☆
ホントに、やめ時がわからなくなります。
次のターン、次のターン、と、気づけば3時、4時の世界になってるんだよなぁ。
スポンサーサイト

テーマ : ゲーム雑記
ジャンル : ゲーム

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

コメント

非公開コメント

プロフィール

無給の人

Author:無給の人
北の大地の南の方に住む男。
謎解き、特にリアル脱出ゲームがすき。
ライアーゲーム系統も大好き。
野球だゲームだドライブだと、
いろんなこと好きな人間です。
最近ちょっとずつ謎作る方にも興味津々。
いくつか、作ってみています。
twitterID @mukyunohito

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
ドラクエ風アクセスカウンターもどき

flash boreal kiss
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。